福岡

日本での住みやすい街といえば、福岡が思い浮かぶ人が多いでしょう。福岡空港から市内まで地下鉄で15分かかりませんし、もつ鍋やラーメンなど食べ物が美味しいですし、最高の街でしょう。また、韓国の釜山が近いので、韓国文化の影響で韓国料理店や韓国の服屋さんなどもあります。クリスマスマーケットや伝統的なお祭りなどイベントが沢山あるので、季節感を楽しめます。

福岡の博多辺りは、昔中国と交易するための港がありました。その港は、遺唐使を派遣する船も止まっていたようです。戦国時代、有名な黒田官兵衛が九州を開拓し、福岡の藩主になりました。官兵衛の息子がいた福岡城は、天守閣がありませんが、イルミネーションやお花見などの時期はとても綺麗です。福岡城の近くの公園は広くて大きな湖があって、ゆっくり散歩して過ごせます。

福岡城跡イルミネーション

「君の膵臓をたべたい」という小説の主人公の女の子は、死ぬまでに福岡でもつ鍋を食べたいと思っていました。もつ鍋が美味しいと言われますが、好きじゃない人もいます。もつは内臓で、食感がプリプリだからです。もつ鍋以外には、ラーメンやうどんも福岡の名物料理です。ラーメン店が多すぎて、どこでもラーメンを食べられます。(笑笑)福岡のうどんは讃岐うどんとかと違って、柔らかくてコシがないと言われています。

もつ鍋

福岡の観光地なら、太宰府天満宮が一番有名です。天満宮は学問の神様を祈り、日本全国にもありますが、菅原道真は福岡に長く住んでいました。彼は梅が好きなので、太宰府天満宮に梅が沢山あります。太宰府天満宮の近くで、梅ヶ枝餅という焼き餅を売っています。梅ヶ枝餅は梅が入っていませんが、梅の刻印が入った鉄板で作られます。

福岡PayPayドームの近くの「BOSS E・ZO FUKUOKA」がは2020年にオープンした施設で、今流行ってる遊べるスポットです。その施設はアトラクションや多くのイベントがあって、2022年のお正月に、ワニの抱っこ、へびの首巻などイベントが行われました。さらに、チームラボフォレストやベースボールミュージアムなど展覧があるので、いろいろ見て回ることができます。

福岡PayPayドーム